デミオで走る~再びDriverになる!

運転の楽しさに惚れてDJ型デミオにのることになりました。デミオに乗ったりイジったりしたことをボチボチと書いていきます。

軽油の凍結防止策とIG30の感想と燃費の件

 昨日の祝日は数年振りに本格的なスキーに行ってきました。

 久し振りに天然雪でコースも沢山あるスキー場で滑りたかったし、デミオで長距離ドライブにも出掛けたい。それにスタッドレスタイヤも履いた事だし、雪道の走りもたのしみたい。

 そのような一度で3つが楽しめるようにと、行き先は群馬県の川場スキー場にしました。ここなら日帰りでも十分に行き来できる距離です。

 

 

軽油の凍結対策

 目的地も決まったところで、ふと軽油の凍結のリスクが気になりだしました。

 折りしも日本海側、北日本側は強い寒気に見舞われ、大雪のニュースがTVを賑わせていました。

 自分はディーゼル車とまともに関わるのはデミオが初めて。それまではディーゼル車のろくな知識は持っていなくて、恥ずかしながら軽油の凍結トラブルがあるという事を知ったのもつい最近のことなのです。

 ということで、改めて対策を調べました。

 

 まず一番簡単なのは、スキー場近辺のGSで軽油を給油すること。冬季に寒冷地のGSで扱う軽油は「3号軽油」という凍りにくい種類のものになっているので、それを入れる。

 しかし、生憎デミオは満タン状態。低燃費故に現地まで走って給油しても大した量は入りそうもありません。

 

 もう一つは凍結防止剤を添加してやること。 このような↓ものとかが売られているようです。

 
P-936 軽油用凍結防止剤 1本(200mL) FALCON 【通販モノタロウ】 40276381

 

 

 しかし、近所のホームセンターでは見かけないし、GSでも売っているのかは不明。今更通販で注文しても間に合わない。

 

 他に何か手は無いか?と調べてみると、ディーゼルエンジン用のトリートメントも凍結防止の効果があるらしい事が判りました。メーカーの説明にも謳われています。

  これは近所のホームセンターでも売っていました。今回はこれを持って行き、かなり冷え込んでいるようなら目的地手前のSA辺りで添加してやればよいでしょう。

 しかし、不思議だったのはホームセンターでの販売価格。1本単体のものと2本組のものが売っていたのですが、2本組の方が1本単体ものより安い!。もちろん2本組の方を買いましたが、不思議な価格設定でした。

 

 

 こうして準備万端で出掛けた川場スキー場でしたが、結果は肩透かしでした。

 まず、関越自動車道の沼田ICを降りた時点で気温は+8℃という暖かさ。スキー場はそこから標高は高いところにありますが、そこでも気温は+4℃。
 道路はスキー場に至るまで殆どドライ(一部雪解けで濡れている程度)で、周囲の雪も積もってから数日は経っていると思われるもの。スタッドレスタイヤの真価も発揮できず。

f:id:sword749:20150211165146j:plain


 ゲレンデのコンディションはまずまずで、スキーも堪能できましたが、ドライブはちょっと物足りない?ものとなりました。

 

f:id:sword749:20150211155900j:plain

f:id:sword749:20150211160034j:plain

▲景色は素晴らしかった!

 

 

IG30の舗装路の走行

 雪道での実力は計れませんでしたが、ヨコハマ・アイスガード IG30の舗装路での印象について。

 一般道ではノーマルタイヤより若干転がり抵抗を感じたものの、殆ど変わらぬ感覚で運転できています。高速道路でもスタッドレスタイヤであることを意識することは殆どなく、安定した走行でした。ただ、若干左右方向の柔らかさを感じることはたまにありました。

 まぁ峠道をペースを上げて走ったり、フルブレーキングしたりしたらどうか?とは思いますが、最近のスタッドレスタイヤは舗装路の走りも随分良くなっているのだな、と思いました。

 

 

燃費について

 高速道路が7割くらいでトータル300km程走りました。高速道路ではどっしりとした安定感のあるハンドリングと、トルク充分のエンジンで追い越し加速も楽で、快適に走れました。

 一般道は1/4くらいが渋滞。高速道路は追い越し車線と走行車線を半々位。特別に燃費走行を心がけた訳ではなく、普通の長距離ドライブの運転だったと思います。

 それで燃費は23.8km/L!期待通りの素晴らしい燃費です。

 

<以上>

 

 

追記(2015.12.5)

 KUREのディーゼルトリートメントですが、実は軽油の凍結防止の効果は無いそうです。

 直接メーカーに確認された方からコメントを頂きました。

 メーカーの回答によると

なお、「凍結防止効果がある」に付きましては、燃料の凍結防止ではなく『ディーゼルトリートメント』には水抜き効果がありますので、タンクに溜まった水分を除去する事で燃料タンク内に溜まった、水分の凍結を防止する意味合いになります。何卒ご了承ください。

 とのことだそうです。

 うーん、商品説明にもこのようにちゃんと書いてもらいたいですね。

 

 ゴブリンさん、情報ありがとうございました。