デミオで走る~再びDriverになる!

運転の楽しさに惚れてDJ型デミオにのることになりました。デミオに乗ったりイジったりしたことをボチボチと書いていきます。

ETCの取り付け作業(その5~コードを通す)

 ここまで来たらあと一息。ETC車載器のコードを通します。

 ETC車載器のコードに保護用の「隙間テープ」を斜めに巻きつけます。 コードの保護というより、走行中の振動でコードが振れて接触音がしないようにと考えての措置です。

 コードを通すルートに合わせ、余長は円く束ねてスポンジテープを巻いておきます。

f:id:sword749:20150207111442j:plain

  単純な作業だけど案外時間が掛かりました。用意した「隙間テープ」一巻きをほぼ使い切りました。

 

f:id:sword749:20150207111711j:plain▲アンテナは赤丸の位置に貼り付けました。

 

 余長部分はETCボックスの横の辺りのスペースに押し込みました。

f:id:sword749:20150207133459j:plain

 

 コードを左Aピラーの方に通すには、ガイド代わりのエナメル線をまず通し、エナメル線の端にコードをビニールテープで固定し、エナメル線を引き抜いてやれば通せます。

 

f:id:sword749:20150207131822j:plain

▲ピラーの他のコードの間に押し込みました。

 

 ピラーの根元からヒューズボックスまでもエナメル線をガイド代わりにコードを通しました。

f:id:sword749:20150207122018j:plain

f:id:sword749:20150207122137j:plain

 

 

 余長部分はピラーの根元に纏めました。

f:id:sword749:20150207131802j:plain

 

 次はヒューズボックスとの接続です。