読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デミオで走る~再びDriverになる!

運転の楽しさに惚れてDJ型デミオにのることになりました。デミオに乗ったりイジったりしたことをボチボチと書いていきます。

マツダコネクトのナビのインテリジェンスな機能

 マツダコネクトのナビの設定をいろいろ変えて試していたら、「自動ズーム」と「自動広域表示」という項目があることに気が付きました。

 

f:id:sword749:20150405101741j:plain


 何だろう?ものは試しと取説も読まずにチェックを入れてみました。

 一見、特に変化はなし。でもしばらく走っていると、画面が勝手に詳細表示になったりするようになりました。

 最初はどういうときに詳細表示にズームされるのか分からず、違和感を感じたりしました。

 どうやら大きな道路との交差点とかに差し掛かるとズームされるようです。そしてそこを過ぎると元の縮尺表示に戻ります。

 

※実際にズームしているときの地図表の写真は撮れなかったので、イメージですが...

 

このような表示が

f:id:sword749:20150405105212j:plain

 

 大きな交差点に近づくと、こんな風にズームします。

f:id:sword749:20150405105223j:plain

 


 何となくズーム表示を行う条件が分かってくると、この機能もアリかな?と思うようになってきました。

 

 改めて取説を確認すると...

自動ズーム
交差点が近づくと画面が自動的に拡大する設定ができます。「視点」でズーム視点の高さが選択できます。
自動広域表示

ルート案内時に次の右左折地点までの地図を自動で広域表示します。しばらくすると、もとの表示サイズにもどります。

 

「視点」という機能も意味が分かりました。今度設定を変えて試してみます。



 本当に便利(というか使える)機能なのかはもう少し使い込んでみないとわからないですが、今のナビってインテリジェンスな機能が多いんだな、と思いました。