読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デミオで走る~再びDriverになる!

運転の楽しさに惚れてDJ型デミオにのることになりました。デミオに乗ったりイジったりしたことをボチボチと書いていきます。

フロントガラスの油膜取り

 2016年も残すところあと僅か。

 家の大掃除をした後、久しぶりにデミオを洗車。今年の初めに施したボディーコーティングのお陰か、汚れはあまり酷くはないのでシャワーで汚れを浮かして拭き取るだけでほぼ終了。

 

f:id:sword749:20161230222542j:plain

 

 

 外装よりも気になっていたのがウィンドウの内側の汚れ。いつの間にか汚れが付着してきて拭き取っても油膜が残っていて、昼間は問題なくても夜になると油膜で光が滲んでしまう。特にフロントウィンドウなどは一点の曇りも無いくらいにきれいにしたい。

 

 昔からだけど、クルマのウィンドーの油膜取りはいつも手こずっていました。

 ガラス用の洗剤を使ってもなかなか油膜は取れないので。

 それで、改めてネットでググッてみると、割と簡単な方法が紹介されていました。

 用意するものは、

 エチルアルコールは薬局で買えばよいのだけれど、結構量の多い大びんしか売っていなかったので、今回はお試しということで100円のショップの消毒液を使用。

 

 やり方は、まず雑巾を水で濡らして固く絞り、それでウィンドウの内側を拭く。

 次いでアルコールをウィンドウに吹き付けてもう一つの雑巾でしっかり拭き取る。

 これだけ。

 これだけで意外なほどきれいにウィンドウの油膜はとれました。こんな簡単な方法があったとは。

 

 気持ち良く新年が迎えられそうです。