デミオで走る~再びDriverになる!

運転の楽しさに惚れてDJ型デミオにのることになりました。デミオに乗ったりイジったりしたことをボチボチと書いていきます。

スキーの車内での積み方(こんなやり方もあるんですね)

 もうスキーシーズンも終わりに近づいていますが、スキーに関する話題を。

 

 デミオの車内へのスキーの積み方として今までこのようなやり方をしていました。

 

blog-de-mio.hatenadiary.jp

 

 リアシートの片側を倒してスキー板を斜めに積むというやり方。

 ちゃんと車内に収納できるのですが、リアシートを倒すのでラゲッジとキャビンの仕切りがなくなり、何となく雑然とした感じがします。

 

 先日、ネットでスキー板の車内への積み方を見ていたら、軽自動車にスキー板を積むやり方でスマートな方法が紹介されていました。リアシートに斜めに立て掛けるように積むもので、スキーがのように入れられるとは思っていなかったので意外な感じでした。

 これは良いな、でもデミオはあまり室内が広くないから(天井もそんなに高くない)入るだろうか?とダメ元でやってみたら、見事に入りました。

 f:id:sword749:20180307221219j:image

 

 ビンディングの位置の関係でスキー板の先を下側にするとよいようです。

f:id:sword749:20180307221731j:image

f:id:sword749:20180307221542j:image

 

 因みに板の長さは162cmと166cm。リアガラスとの間は10cmくらいは空いているので、170cmくらいの板でも十分に入りそう。

 f:id:sword749:20180307221642j:image

 

 

 リアシートを倒して板を入れるより、こっちの方が断然スマートな収納。

 デミオのようなコンパクトカーでも工夫次第で大きな(長い)物も積むことができるんですね。