Be a MAZDA driver ~ デミオからCX-3へ

運転の楽しさに惚れてDJ型デミオにのることになりました。デミオに乗ったりイジったりしたことをボチボチと書いていきます。

CX-3のボディコーティング

 自分のCX-3はDOのボディ・コーティングは施しておらず、市販のコーティング剤で 自分でコーティングしています。

 コーティング剤の効果の持続は約1年。

 納車されてから早や1年ということで、年に一度のボディコーティングを施しました。使用したコーティング剤はデミオにも使っていた「艶エキスパート」。中大型車用サイズで、納車直後に使って半分残っていたので今回はそれを使います。

f:id:sword749:20191202072252j:plain

 

 まず洗車して汚れを落とし。コーティングの効果が残っているのか、セラミックメタリックという塗装の性質なのか水洗いだけで汚れはきれいに落ちました。気になる傷もほとんどなし。艶もあってきれいなものです。

 念入りに水を拭き取ってコーティング開始。

 このコーティング剤、あまりムラにならないしデミオのころから何度も使っているのでなれたものです。

 一通り塗ってもまだ1/4くらい残っていたので、ボンネットやルーフを更に2回、ドアをもう一回塗りました。

 このコーティング剤、上手く塗れば3回くらい施工できるかもしれません。結構コストパフォーマンス良いと思います。

 

 ボディの輝き、艶とかは正直言って施工前と後でそれほど違いは分からず。施工前でも十分にきれいだったので。それでも翌々日に降った雨はきれいに弾いていたので効果は感じられました。

 これでまた一年は大丈夫でしょう。

f:id:sword749:20191202072351j:plain