デミオで走る~再びDriverになる!

運転の楽しさに惚れてDJ型デミオにのることになりました。デミオに乗ったりイジったりしたことをボチボチと書いていきます。

デミオの6MTでリバースギアへシフト出来なかった件

 デミオ納車の日のこと。

 担当の営業さんや店長さん他スタッフの方々に見送られて意気揚々とディーラーを出発。このままドライブに出かけたいところをグッと我慢し、まっすぐ自宅に戻りました。

 別に購入したフロアマットを敷き、ボディにコーティングもかけるためです。

 無事に駐車場に着いてクルマをバックさせようとしたとき、困った事態に見舞われました。

 ギアがどうしてもリバースに入らない、というか入れられないのです。

f:id:sword749:20150202200423j:plain



 リバースギアの位置は1速の左側。シフトノブを左側に押し付けて前に押せば入るはず。しかし、何度やっても入らない。

 クルマによってはリバースに入れるときに引くリングがシフトノブに付いているらしいけど、デミオにはそのようなものは付いていない。もしかしてシフトノブを引くのかな?とやってみても違う。

 考えてみると、ディーラーでのクルマの取り扱いの説明はマツダコネクトの操作やプッシュボタンでのエンジンスタート/ストップ、アイドリングストップの説明等に費やされていました。

 それに試乗もMTは1回だけ。ATの試乗も含め、クルマの準備や駐車場への戻し入れとかは全てディーラースタッフがやってくれる、という至れり尽くせり。バックギアなんて使う機会なんて無かったのです。


 これ以上ジタバタする訳にはいかないので、取り扱い説明書を参照。まさかこんなことで取説を開くとは。

 すると、バックギアへのシフトは“シフトノブを押しながら”とのこと。“ひっぱる”のでは無かったんですね。(惜しかった)

 このドタバタが自分の駐車場での事で、他のクルマの迷惑にならなかったので恥をかかなくて済みました。

 納車時の印象深い思い出となりそうです。