読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デミオで走る~再びDriverになる!

運転の楽しさに惚れてDJ型デミオにのることになりました。デミオに乗ったりイジったりしたことをボチボチと書いていきます。

デミオに金属チェーンを装着してみた件

タイヤ・ホイール 雪道ドライブ

 先日のチェーン選びで購入した金属チェーンがこちら。

f:id:sword749:20160123123257j:plain

 


 ネット通販で2,980円。メーカー名や型番は不明、というかありません。

f:id:sword749:20160123123336j:plain

 

 見た感じ、路面に設置するチェーンを含め、ずいぷんと華奢な印象。

 これなら舗装路で調子に乗って走っていると簡単に切れてしまうような気がします。補修用のチェーンのリングが入っているのは良心的とも言えるけれど、それだけ切れ易いということだろうか。

 もっとも、オートバックスイエローハットとかのカー用品店で売られている(値段的には倍位する)チェーンも似たような太さで造りも殆ど同じ。(製造元は案外どれも同じかも。)

 

 

チェーン着脱の予行演習

 いざ使おうというときにアタフタしないよう、実際にタイヤに装着してみて着脱の手順に慣れておくことにします。

 

① まずこのようにタイヤの内側にチェーンを通します。タイヤの内側に腕を回さないといけないので汚れても良い服か、肘ぐらいまでを覆う腕カバーが有ると良いと思った。

f:id:sword749:20160123123700j:plain

 

② そしてインサイドワイヤーのフックを引っ掛ける。今回はタイヤやホイールハウスは乾いていて汚れもあまり無かったけど、現地ではドロドロという状況が多そう。

f:id:sword749:20160123123717j:plain

 

③ 続いてをアウターフック(赤いフック)に外周の黄色いチェーンを繋げる。このとき②のインサイドワイヤーを離してしまうとチェーンがタイヤの内側に落ちてしまうので、ワイヤーを押さえながらがら作業した方が良いです。

f:id:sword749:20160123123927j:plain

 

④チェーンの位置をバランスよく調整して決めをしながらチェーンロック(赤いやつ)にテンションチェーン(これも赤のチェーン)を通し、

f:id:sword749:20160123124221j:plain

 

⑤テンションホルダー(丸い輪)にテンションチェーンを通し

f:id:sword749:20160123124234j:plain

 

⑥しっかり引っ張って外周の黄色いチェーンに引っ掛けます。

f:id:sword749:20160123124339j:plain

 

 これで装着完了。

f:id:sword749:20160123124401j:plain

f:id:sword749:20160123124410j:plain

 

 

 ちゃんと謳い文句とおりにジャッキアップ無しで出来た。取扱説明書を見ながらやったのだけど、手順が少し多いのでちょっと手間取りました。

 でも、1~2回も着脱してみるとすぐに要領はつかめ、取説を見なくて装着できるようになりました。作業時間も片輪2~3分もあれば装着できると思う。(ただ、外すときは路面の設置面とチェーンの位置をきちんと合わせないといけないのでそれが少しだけ面倒かもしれない。)

 

f:id:sword749:20160123124822j:plain▲チェーンの絡まりをしっかりと広げておぐことがコツと言えばコツ。

 

 

 多分、練習無しで現地でいきなり取説をみて装着するのは苦労するかもしれない。路面が悪いとか夜間であるとか悪条件である可能性もあるし、気持ちにも余裕が持てる状況で無いと焦ってかなり手間取ってしまいそう。

 やはり事前に装着の練習をしておいた方が良いと思いました。


 

 因みに収容サイズはとてもコンパクトなので、狭いデミオのラゲッジでも邪魔にはなりません。冬の間は積みっ放しにしておくことにします。

f:id:sword749:20160123130014j:plain

 

 後は雪道を走るのみ、です。

 

 <以上>