Be a MAZDA driver ~ デミオからCX-3へ

運転の楽しさに惚れてDJ型デミオにのることになりました。デミオに乗ったりイジったりしたことをボチボチと書いていきます。

デミオお別れとCX-3納車

 CX-3納車の日。

 この日でお別れとなるデミオは先週のうちに洗車をしておいたのだけど、その後雨に降られたりしてまた汚れてしまったのでディーラーに向かう前に軽く洗車しました。

 スポンジで汚れを落とし、タオルで水をふき取っていたら、リアウィンドウに貼ってあった車庫証明を示す「保管場所標章」のシールがボロボロになっていて、軽く触れただけなのにパラリと剥がれ落ちてしまった。

f:id:sword749:20181203220242j:plain

f:id:sword749:20181203220304j:plain

 

 今まで高圧洗浄機で洗車したりしてはがれそうな気配は無かったのに。あれ?剥がれかけているな、と思った次の瞬間に勝手に剥がれ落ちてきた感じ。

 デミオは今日限りでこの駐車場が保管場所(居場所)では無くなるわけで、何か示唆的というか、偶然なのだろうけど不思議なものだと思う。

 

 ディーラーに着いてCX-3の納車の説明が終わり、駐車場にでるとデミオCX-3が並べて置いてあった。ディーラーの配慮なのでしょう。2台並んでいるところを撮っておく。

f:id:sword749:20181203220434j:plain

 

 こうしてみるとCX-3が随分と大きく見える。シャーシとかは殆ど共通で、ホイールベースも同じなのだけど。

 

 最後に実車の確認と一応の操作系のレクチャーを受ける。殆ど必要ないのだけれど、ヘッドライト・ウオッシャーやリア・フォグランプといった初めて扱う装備があったのでそこは訊いておく。(デミオのときは、バックギアへのシフトの仕方を訊かなかったので、あとで慌てることになりました。)

 こうして納車の儀式は終了しました。